トラベルコがCM「比較サイトナンバーワン」

テレビを見ていたら『比較サイトナンバーワン』とうフレーズでトラベルトの新しいCMが放映されていました。

当サイトはホテル予約に特化というところから始まっているので、比較サイトの紹介はホテル専門の比較サイトであるトリバゴだけになっていますが、旅行総合比較サイトとしてトラベルコもとても良いサイトだと認識しています。

あらためてサイトを見てみることにしましょう。

東京都内のホテルを検索してみました。

パソコンでぱっと見た感じは、一件あたりの情報が縦長で色合いもあっさりした感じで、文字の大きさや濃さはトリバゴの方が見やすいような気がします。

それ以外にトリバゴと何か違うなと思ってよく見るとホテル一覧にしようされている写真に違いがありました。トリバゴは一例としてホテルの外観のほかに部屋の写真も多く載せていますが、トラベルコはホテルの外観がほとんどのようです。

見た目はそんなところですが、一番の違いは提携する予約サイトの違いでしょう。

すぐわかるのは、トラベルコの一覧には多くのホテルでじゃらんnetが掲載されていますが、現在トリバゴでは見ることがありません。以前は出ていたのですが、提携をやめたのかもしれません。

その他、トリバゴは怪しげな海外系の予約サイトも多く出てきますが、トラベルコではほとんどがよく知られたサイトで安心感もあります。

トリバゴもこのあたり改善してほしいなと思います。あまり知らない海外系の薄利多売サイトを増やしてもトラブルが増えるだけですからね。

以下は都内のホテルを検索した際に出てきた予約サイトです。

じゃらん.net / 楽天トラベル / JTB / るるぶトラベル / Yahoo!トラベル / 一休.com / 近畿日本ツーリスト / 日本旅行 / エクスペディア / Booking.com / Hotels.com / オズモール / 東武トップツアーズ / agoda / dトラベル / 名鉄観光 / らくだ倶楽部 / 阪急交通社 / ゆこゆこ / マップルトラベル / マイナビトラベル / Trip.com / Relux

トリバゴと共通するサイトも多いですが、けっこう違いがあることがわかります。

トラベルコはホテル専門の比較サイトではありませんが、最近サイトをリニューアルしてからテレビCMも盛んになり、機能も増しているようですのでぜひご利用ください。トリバゴとトラベルコの両方で比較してみるのも良いかもしれませんね。

オリコンのランキングをあらためて見てみたら「格安ホテル比較サイトのランキング・比較」で1位なんですね。これ見るまでは旅行総合比較のランキングかと思っていました。

オリコン
https://life.oricon.co.jp/rank-bargain-hotels-website/

でもこのランキング、6位のトリップアドバイザーは比較サイトというか、正しくはクチコミサイトで、ほかトリバゴ以外はあまり聞いたことがないサイトだなあ…こりゃ1位になるか。

しかしトリバゴが…5位とは。

世界ナンバーワンの比較サイト、トリバゴ元気ないですね。

あれだけうるさく感じていたCMも最近少ないし、どうしたトリバゴ!東京オリンピックに向けて気合入れましょうよ。

消費税の表示

ホテルの料金を税抜きで表示するか、または税込みで表示するかは、それぞれの予約サイトで違います。

例えばホテルズドットコムやじゃらんnetは税抜きで、ブッキングドットコムやエクスペディアは税込となっています。

同じ部屋の料金について、サイトAではホテル代が10,000円、サイトBでは10,500円と書いてあって、安い方のAで申し込んだものの、後で調べたらAは税抜でBは税込、実際はBの方が安かったということが起こることも考えられます。

そこで役に立つのがトリバゴなどの料金比較サイトです。トリバゴではすべてのホテル予約サイトの料金を税込みで表示していますので、料金順の一覧をそのまま信用して見ることができるわけです。

一点注意したいのは、トリバゴをはじめとする比較サイトのテレビCMやネット広告を見ると世界中のホテル予約サイトを比較しているかのように勘違いしてしまいそうになりますが、予約サイトと比較サイトとの契約もあるようで全てを掲載しているわけではないようだという点です。

各社の契約状況についてはわかりませんが、突然比較サイトに見かけなくなるサイトもありますので、知っているサイトが全然出てこないようなら、単独で調べて比較してみてもよいかもしれません。

「世界最大」の覚え書き

ホテルのネット予約に関するサイトやブログの記事を見ていると「世界最大」という言葉がときどき出てきます。

このサイトで紹介しているサイトでも、3つの世界最大がありますので覚え書きとして書いておきます。

トリバゴ

トリバゴは「世界最大のホテル料金比較サイト」です。

料金比較サイトは他にはどんなサイトがあるでしょうか?最近テレビCMで目に付くのは日本企業のトラベルコです。前は「トラベルコちゃん」という可愛い名前のサイトでしたが、イメージチェンジして躍進しているようです。

トリバゴと違う点は、宿泊料金の比較だけではなく、航空券や海外の鉄道の料金比較までできる総合サイトであるという点です。トリバゴと同じホテル専門の料金比較サイトはホテルズコンバインドがあります。

またJTBやH.I.Sなど一部料金比較サイトのような機能を持ったサイトも増えてきたようです。

有名なトリップアドバイザーも比較サイトと定義するサイトもありますが、これはクチコミサイトで少し性格が違うかもしれません。

ブッキングドットコム

ブッキングドットコムは「世界最大のホテル予約サイト」です。

他にホテル予約専門のサイトといえば、ホテルズドットコムやアップルワールド、同じグループのアゴダなど多くありますが、その中ではもちろんナンバーワンですし、エクスペディアなど旅券を含めた総合予約サイトの宿泊部門を入れても最大ということで良いと思います。

エクスペディア

エクスペディアは「世界最大の旅行予約サイト」です。

航空券や新幹線の切符などの旅券とホテルや旅館などの宿泊施設の予約の両方を合わせた予約の取扱量でエクスペディアは世界最大となっています。

マイクロソフトの一部門時代から航空券の取扱に特化していて、それを利用する形で宿泊料金の割引サービスなどに取り組み全体の取扱量を増やしていったようです。

ディズニーランドから半径500メートル以内のホテルを探してみた

このページではトリバゴの検索機能のひとつの距離スライダーを検証してみました。別にディズニーランドでなくても良かったのですが、この辺りの地理に詳しいので選んでみました。

距離スライダーはホテル所在地というタブの中にあり、目的地からの距離を0.5kmから20kmまで指定して、その範囲のホテルだけを表示させるという機能で、とても便利な機能です。

距離検索

それだけの機能なので何も難しいことはないのですが、いろいろ試してみて、注意してほしい点がありましたので、書いておきます。

例えば京葉線舞浜駅から0.5kmのホテルを検索すると3件出てきます。
①ホテルドリームゲート舞浜
②ディズニーアンバサダーホテル
③東京ディズニーランドホテル

次に、ディズニーランドから0.5kmのホテル、これは4件出てきます。
①ホテルマイステイズ舞浜
②ディズニーアンバサダーホテル
③スパ and ホテル 舞浜ユーラシア
④東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ

このあたりの地理に詳しい人なら『おや?』と思うはずです。

ホテルドリームゲートは京葉線舞浜駅の高架下にあるホテルでディズニーランドの目と鼻の先ですが「ディズニーランドから0.5km」には載っていません。また舞浜ユーラシアは千鳥町にあるスパ&ホテルでホテルドリームゲートに比べればディズニーランドからはけっこう離れているのですが、「ディズニーランドから0.5km」に入っています。

地図を見て距離を測りながら確かめてみました。「舞浜駅から」の方は問題なさそうですが、「ディズニーランドから」は敷地内の東側の一画からの距離だろうと考えて図ったりしてみましたが、残念ながら違っていて、やっと出た答えが意外なものでした。

計測の中心地はディズニーリゾートの隣にある浦安市運動公園の中、屋内水泳プール付近だということが判ったのです。

なぜ?なのかはわかりませんが、100メートルずつ距離を変えて2.0kmまでいろんなホテルを計測してピタリと合っていたので間違いないようです。

そんなわけですので、おそらく駅などのピンポイントでは大丈夫かもしれませんが、大きなレジャー施設などの距離検索では同じようなズレがあるかもしれません。

念のためご注意ください。

それにしてもなぜ隣の敷地にあるプールなのでしょうか?謎です。