なぜ予約サイトによって料金が違うのか

予約サイトによって宿泊料金が違う理由

同じホテルの同じタイプの部屋でも階が違って窓からの見晴らしが良かったりするだけで料金が変わることがあります。

また、まったく同じ部屋でも季節や曜日によって料金が変わることがありますが、これは集客があまり見込めない時期や曜日に安くして空室を無くそうとするからです。

そういった違いではなく、同じ日のまったく同じ部屋なのに、なぜ予約サイトによって料金が違ってしまうのでしょうか?

これはあまり難しく考える必要はありません。買い物の際、同じ商品でもスーパーやコンビニで値段が違うことがあるのと同じ理由です。

それぞれのお店によって年齢層や価格帯が違うなどと言った理由から、それぞれ得意不得意な分野があり、それによって仕入れる量も商品によって違いがあります。

もちろん、一般的に大量に仕入れした方が、安く買って安くお客に提供することができるわけです。

これと同じ理由で、予約サイトによって得意なホテルの種類や得意な価格帯などがあり、その取扱う数によってホテルから貰う手数料に違いが出るということがあるわけです。

予約サイトによっては予め売れそうな部屋を大量にまとめて買いしめる場合もありますし、また予約サイト同士での駆け引きのようなものも当然あるでしょう。

よくスーパーなどでも他店が1円でも安い場合は値引きしますなんていうチラシを見かけますが、あれと同じでトリバゴでも1円単位まで同じ料金がずらり並ぶこともあります。

トリバゴ