予約料金「返金不可」について

日本のホテルや旅館ではあまり目にしませんが、海外ホテルの「空室状況」などを見ると以下の図のような『返金不可』の表示が多くありますので、予約の際は十分にご注意ください。

返金不可

これに気が付かず予約処理を進め、予約が完了してしまうと、すぐにキャンセルをしたとしてもクレジットカード処理をされた宿泊料金は一切戻りません。

『返金不可』の部屋があるのはホテル側の理由によるもので、簡単に言えば、ある期間の空き部屋を埋めたいから、です。

その分安くしてでも客を確保しようとしているからで、その代わり返金はできませんということなのですが、これは海外ではけっこう当たり前のようなのです。

でも日本人にはまだ分かっていない人が多く、口コミサイトを見るとこの件を取り上げて『だまされた!』『なんていう予約サイトだ!』と予約サイトが悪いように書き込んでいる人が少なくないのです。

海外のホテルに強いエクスペディアやブッキングドットコムなど大手サイトに関する口コミにはこのようなコメントが特に多いようです。

上の図でも分かるように、返金不可の部屋とキャンセル可能と書いている部屋の料金はそんなに大きく違うわけではありません。

予約後に何があるか分かりませんから、念のためキャンセル可能な部屋を予約しておいた方が良いのではないかと思うのですが…